FXは運ゲー?運ではない理由

「副業でFXをやりたいけれど、FXは『運ゲー』なの?」という疑問を抱く人は多いと思います。
たしかに、博打やギャンブルの類に見えますよね。
副業でやるには、確実に収益が出るものをやりたいものです。
今回は、FXは運ゲーではない理由について解説します。

まず、大前提に一つの事を言います。人生のあらゆる事において、「運が絡んでいない」というものはほとんどありません。
将棋やオセロですら運は絡みます。

例えば、「受験勉強」を考えてみましょう。
受験勉強は平等ですかね?違いますよね。「試験に出題された問題」はある人にとっては得意分野が出るかもしれませんが、ある人にとっては苦手分野かもしれません。
そして、もっと深い所までいくと、大学教授の息子なのか、一般家庭の息子なのか、お金持ちの息子なのか、貧乏な親の息子なのかによっても変わってきます。
なぜ受験を取り上げたかと言うと、「比較的運の要素が少ないから」です。
運の要素が少なくても、こんなにもたくさんの運の要素があります。

つまり、FXはもちろん運も絡むのですが、それで「運ゲー」と断定するのは間違いです。

FXは、様々な手法やテクニックがあります。それには「歴史」があります。そして、FXで明確に行っておきたいのは、「勝てる人はいる」という事です。
それも、運ではなく、「狙って勝てる人」です。
値動きの裏には一人一人の思いや感情が入っています。
それらを読んで、狙って勝つのです。

FXを知らない方からすると、「そんなこと可能なの?」と思うかもしれませんが、可能です。
ですが、もちろん100%ではありません。
予想が外れて損をすることは、どんな上級トレーダーにだってあり得ることです。
ですが、それは先に書いた通り、「運が絡まないものは殆どない」という事から言えることで、それは「運ゲー」と断定するための材料としては足りません。

ただ、運ゲーではないですが、FXにはリスクがあります。
それは間違いありません。
ですが、「リスクが高い」というのは必ずしもマイナスではないのです。
では、どうして多くの人が、リスクが高いこのFXに参入するのでしょうか?

それは、大きなメリットがあるからです。
FXには、大きなメリットがあります。少資本から一億円稼ぐ事も理論上は可能なのです。

今回は、「FXは運ゲーではない理由」について解説しました。
副業として考えている方は、運ゲーではないということだけは理解してほしいと思います。